Lymphy+ Lymphy+

Infomation Infomation

2017-01-27

寒い時期気になるくすみ、蒼白肌をリンパの準備体操&マッサージで改善!

寒い時期に気になる「くすみ・蒼白肌」。大きな原因は2つ。
①乾燥 そして、②血行不良です。

lym2017012707

最近では、多くの女性が冷え症 ・ 低体温の悩みを抱えており、この影響でカラダ全体の代謝が鈍り、
古い角質の生まれ変わり(ターンオーバー)が滞るため、「くすみ・青白肌」を引き起こしています。
理想の肌色は、お風呂上がり(湯船に入った後)の肌に水分があって、
ほんのりピンク色にほてった、血色のよい肌が理想の肌色といわれています。

lym20170127

水分は化粧水でしっかり補えますが、血色はなかなかスキンケアだけで補うことは難しいですよね。
そんな時に、おすすめしたいのがマッサージです。

●フェイシャルマッサージ効果を倍にする!?リンパの流れをよくする準備体操とは

フェイシャルマッサージ前に、まずは上半身にある重要なリンパ節を準備体操としてほぐしていくことが重要です。
フェイシャルマッサージをして循環が良くなったリンパ液を滞りなく流し、排出していくことができます。

lym2017012703

リンパ節は全身で数百という数があると言われています。
その中でも重要なポイントとなっているリンパ節があります。
スキンケアやフェイシャルマッサージ前に、特に女性にとって嬉しい効果をもたらしてくれる
リンパ節をほぐしておくことで、カラダの全体の巡りをよくし、滞った老廃物なども流れやすくなるのです。

●肌とカラダに嬉しい!巡活メリディアンマッサージ“準備体操”

■準備体操でマッサージする主要リンパ節

①耳下腺リンパ節

顔にたまった老廃物は耳下腺リンパ節から流していきます。
顔のむくみに効果的な、重要ポイント!耳の裏とアゴの境目のくぼみ部分です。

②鎖骨リンパ節

全身のリンパが集まる大切なリンパ節。鎖骨のくぼみの部分です。
ここが老廃物の最終出口。老廃物が溜まらないよう、しっかりほぐしましょう。

③腋窩(えきか)リンパ節

脇の下です。むくみ解消ポイント。また、腋窩リンパ節をマッサージすると、
女性にはうれしい♪二の腕をスッキリさせる効果も。

 

『Lymphy+』ではスキンケア、フェイシャルマッサージ前に、各10回ずつ準備体操を推奨しています。
1~2分でできますが、血行がよくなり、カラダもマッサージ前と比べるとポカポカと体温が上がってきているように感じます。
美肌を手に入れたい人だけでなく、冷え性や低体温症の人、仕事の合間のマッサージもおすすめです。

 

■各リンパ節の準備体操Howto

①耳下腺リンパ節

lym2017012704

いわゆる耳下線とよばれる耳の裏と顎の間にあるツボ部分に人差し指、中指、薬指の3本をそえて、
親指側(反時計まわり)に約10回、くるくるとほぐすようにまわします。

②鎖骨リンパ節

lym2017012705

鎖骨部分はまず両手をクロスし、鎖骨のくぼみに上記と同じ指を3本そえて、
親指側(反時計まわり)に約10回くるくるとほぐすようにまわします。

③腋窩リンパ節

lym2017012706

片方ずつ行います。脇の下のくぼみの部分に反対側の手をいれて、上記と同じ指を3本そえ、親指で肉をつまむように固定します。

そのまま親指側(反時計まわり)に約10回くるくるとほぐすようにまわします。

いかがですか?とっても簡単にできて体や顔がほんのりぽかぽか温かくなったのではないでしょうか。
この状態でフェイスマッサージを行い、顔のリンパの流れをよくしてあげると◎です。

準備体操であれば、外出中でも休憩中やトイレなどでさくっと血色アップもできるのでぜひ試してみてください。

準備体操のやりかたがのっている動画はコチラ⇒<動画をみる>

■『Lymphy+』巡活メリディアンマッサージ~フェイシャル~

巡活メリディアンマッサージは、「フランスでアロマを学び、さらに古くから伝わるツボや経絡マッサージを習得してきたKEIKO ABE氏のマッサージメソッド」「スパを連想する心地よい精油の香り」これらを掛け合わせることで新しいリンパ美容=”巡活メリディアンメソッド”が誕生しました。
『Lymphy+』の3つのアプローチ成分と忙しい毎日の中のプラス5分の「巡活メリディアンマッサージ」で、顔のコリをほぐしていると、血流も流れはじめます。スッキリフェイスラインを叶えるだけでなく、透明感のある血色のいい肌色を手に入れましょう!!

顔の血行をよくするフェイスマッサージ動画はコチラ⇒<動画をみる>

PAGE TOP